ペーパーフレームのアレンジ -小さな絵を飾る-

投稿日:2020/11/27

絵を描くことが好きな我が家の小2の次男。
小さいころから絵画教室で絵を習い始め、その絵を見ても日々の成長を感じます。

そんな次男が通う絵画教室では、絵を描く前に先生が、
「大きいサイズか小さいサイズの画用紙どちらに描く?」と聞いてくれるそう。
次男はよく、小さいサイズの画用紙を選びます。

ある日、「どうしていつも小さいサイズを選んでるの?」と聞くと、
「大きいサイズの画用紙だと疲れちゃう」と 笑。

 

確かに、小さな子供にとって四つ切りの大きいサイズの画用紙に紙いっぱい絵を描くには時間もかかってしまうので、1回の教室では描き切れず、2回に分けて描かないといけません。
けれど子供は、教室で描いた絵をその日に完成させて、すぐにパパママに見てもらいたい。
そんな子供の気持ちを知ることが出来たので、今は家でも八つ切りの小さいサイズの画用紙をお絵かき用に使っています。

「子供の絵を飾る」は我が家のルーティンです。絵画教室、学校、自宅でのお絵かきでどんどん増えた子供の絵をいつも家族の目が触れる場所に飾って大切にすることで、子供に喜んでほしい。

そこでペーパーフレームの出番です。
WYのペーパーフレームは、四つ切り画用紙用となっていますが、
それよりも小さな絵や写真でも、飾る方法があるんです。

今回は、ペーパーフレームに八つ切り画用紙の絵を飾る方法を紹介します。

 

 

材料


ペーパーフレーム                             1個
色画用紙(ペーパーフレームに付属) 1枚
八つ切り画用紙に書いた絵                         1枚
両面テープ                                           少々

 

 

作り方  作業時間:約5分


1.絵の裏面にマスキングテープを輪っかにして止めます。

2. 付属の色画用紙に、絵を貼り付けます。

 

 

 

3.ペーパーフレームの本体から台紙を取り出します。

 

4.色画用紙を台紙の切り込みに差し込みます。

 

5. 台紙をフレームに入れます。

 

6. フレーム裏面のフックを写真のように折り曲げて、押しピンに引っ掛けます。

 

完成!

 


ペーパーフレームの他のアレンジ方法はこちら

ファブリックを飾る|小さな絵を飾る