ペーパーフレームのアレンジ -折り紙を飾る-

投稿日:2020/10/27

折り紙が大好きな我が家の小6の息子。
勉強の合間、寝る前のリラックスタイムなど、気が付けば熱心に折り紙を折っています。

折り紙を始めたのは3歳のころ。インドア派の息子に家での遊び物のネタがなくなった頃折り紙に出会いました。

その頃はまだ鶴や蝉など、簡単な物を折っていたのですが、
段々と折り紙の基礎を覚えるにつれ、折り紙のレベルが上がり、
リアルな昆虫・ドラゴンや創作折り紙…など、とても立体的で難しいものまで作るように。

子供の成長って本当にすごい!

そんな子供の作品、まとめて箱にしまっておくのはもったいない!
家族みんなが見える所に飾って、子供と一緒にその成長を楽しみたい。
思い出を、インテリアに。
飾るアートに。
そう考え、今回はペーパーフレームで折り紙をディスプレイしてみました。

 

 

材料


ペーパーフレーム・・・ 1個
好きな色の四つ切り色画用紙または壁紙(54cm×38cm)・・・1枚
折り紙・・・飾りたい分だけ
マスキングテープ・・・少々
タイトルを印刷して切った紙・・・お好みで

 

 

作り方  作業時間:約20分


1. ペーパーフレームを開けて、中の台紙を取り出します。

 

2. 壁紙(または色画用紙)を、台紙の切り込み(四隅)に差し込みます。

 

3. マスキングテープの粘着面を外側にした輪っかを作って、折り紙の裏に貼ります。

 

4. 壁紙(または色画用紙)に折り紙を貼っていきます。

 

5. お好みで、飾る物のタイトルを印刷した紙を切って貼ると、雰囲気が出るのでおすすめです。
今回は「Origami Insect collecting(折り紙昆虫採集)」とタイトルを付けて貼ってみました!

6. 台紙をフレームに入れます。
フレームに入れる際、差込口を片手で少し持ち上げると、折り紙が引っ掛からずにスムーズに入ります。

 

7. フレーム裏面のフックを写真のように折り曲げて、押しピンに引っ掛けます。

 

完成!

早速、学校から帰宅してきた息子が発見!
自分が大好きな作品が飾れて「凄い!」と(笑)
いい笑顔に。

 

今回はこちらの本を参考に昆虫を折りました。